レーズンサンドFile

レーズンサンドがないと生きていけない!そんな私がこれまで食べたレーズンサンドを片っ端からアップしております。
時には同じく愛してやまない、ブランデーケーキやフルーツケーキも!
こちらもよろしくお願いします!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

File:087 丸久物産 『群馬チーズレーズンサンド』  

購入店名/赤城高原サービスエリア 
商品名/群馬チーズレーズンサンド
価格/630円(6個入)
横×縦×厚さ(cm)6.5×3.2×1.5 重量/22g
賞味期限 ?
通信販売 なし

チーズレーズン完01

クッキーはサクサク。
こういう市販のクッキー、ありますよね~。まさにそんな感じ。
チーズクリームはチーズっぽさはあまりなく
どちらかというとマーガリンっぽい…。塩分がややあるクリームって感じ。
レーズンは乾いているのが残念。

チーズレーズン完02

でも、サービスエリアのお土産品ですから、こんなものかな~。

チーズレーズン完03

丸九物産(HP)
スポンサーサイト
[ 2013/03/30 19:44 ] お気入り指数 ★3 | TB(0) | CM(0)

File:086 ローソン 『レーズン&チョコサブレ』  

購入店名/ローソン(UchiCafe) 
商品名/レーズン&チョコサブレ
価格/190円(2個入)
横×縦×厚さ(cm)7×4×2 重量/33g
賞味期限 2~3日
要冷蔵
通信販売 なし

ローソン完01

ローソンのウチカフェシリーズでもはや定番と化したレーズンサブレ。
昨年(2012年)9月から食感をリニューアルさせたと情報を頂き、
食べよう食べようと思っているうち、そのタイミングを逃がして半年以上…。
久々にローソンで対面したレーズンサブレはなんとショコラサブレとペアになっていました。
でもこれは2013年2月5日~18日までの限定商品とのこと。
せっかくなのでこの機会に購入してリニューアルしたレーズンサブレを味わってみることに。

ローソン完02

以前はかなり粗めのサブレでしたが、若干しっとり系に変えたそうです。
でもやっぱりまだ粗めかな~。
でもこのザクザクっとした食べ応え、なかなかイイと思います。
レーズンはラムがしっかりきいていて風味もよく、個人的に非常に好みです!
そしてラムの香りをたっぷり含んだバタークリームもまた口溶けがよく、
トータルとしてレーズンサブレとしてよく出来ているなあと感じさせます。
コンビニのものとは思えない出来栄え。
ちなみに製造元は不二家です。

ローソン完03

チョコサブレはレーズンサブレよりさらにザックリと粗め。
全体的に苦めの仕上がりです。
中はクラッシュアーモンドを入れた濃厚なチョコクリーム。


ローソン完04

『ローソン』HP

[ 2013/02/16 00:05 ] お気入り指数 ★3 | TB(0) | CM(0)

File:085 CLOVER(クローバー) 『レーズンサンド』  

購入店名/CLOVER 東横のれん街店
商品名/レーズンサンド
価格/1個 168円
横×縦×厚さ(cm)4×8×1.5  重量/43g
賞味期限 常温で3週間程度
通信販売  なし


クローバー完01

昭和11年、喫茶店から始まった洋菓子の『クローバー』。
今年2012年に六本木本店が閉店(一時休業のようですが)、デパ地下からも徐々に撤退…。
でも、伊勢丹や東急系列店ではショップが残っているし
オンラインショップも続けていてくれて一安心。

クローバー完02

そんな『クローバー』のレーズンサンドはクッキー重視。
大きさの割に重さがあるのは、きっとこの厚めのクッキーのせいでしょう。
クッキーの印象ばかり残ってしまうので、クリームがもうちょっと入ってて欲しいかな~。
レーズンはちょうどいい量なんですが、お酒の風味が感じられないのが残念。
そういう意味では子供からお年寄りまで楽しめるレーズンサンドといったところ。

一般的なレーズンサンドの代表格といった感じですかね。

『CLOVER(クローバー)』 HP
[ 2012/12/19 16:28 ] お気入り指数 ★3 | TB(0) | CM(0)

File:084 MA MAISON(マ メゾン) 『レーズンサンド』  

購入店名/MA MAISON(マ メゾン)渋谷文化村通り店
商品名/レーズンサンド
価格/1個 189円
横×縦×厚さ(cm) 9×3.5×1.5  重量/37g
賞味期限 2週間程度
要冷蔵
通信販売 なし

マメゾン完01

都内に5店舗程のカフェを持つ、手作りケーキが自慢のお店。
カフェでケーキを頂き、レーズンサンドはテイクアウトに。
ケーキにはそれ程、個性は感じられなかったのですが
レーズンサンドは意表を突いて非常に美味しかった!

マメゾン完02

クッキーはしっとり系で、ホロホロッと崩れる食感は抜群。
3列にきっちり整列したレーズンはラム酒をたっぷり含んでジューシー!
しかもどこを食べてもレーズンに当たるのがウレシイ!
ラム酒のふくよかな香りを放って弾けるレーズンは余韻も素晴らしく
食べた後もウットリです。
そんなラム酒が染み渡ったクリームが、クッキーとレーズンの仲をうまく取り持ってくれてるんですよね~。
クッキー・レーズン・クリームのバランスがとてもよく、
期待以上の三位一体感に感動でした。

『MA MAISON(マ メゾン)』(HP)
[ 2012/12/08 17:03 ] お気入り指数 ★4 | TB(0) | CM(0)

File:083 巴裡 小川軒 『レーズンウィッチ』 

購入店名/巴裡小川軒 松屋銀座店催事出店にて購入
商品名/レイズン・ウィッチ
価格/1箱 10個入 1050円
横×縦×厚さ(cm) 7×4.5×2  重量/41g
賞味期限 5日間
要冷蔵
通信販売 なし

パリ小川軒_完01

小川軒というと代官山小川軒が最も有名ですが
代官山の他に、御茶ノ水、目黒/新橋、鎌倉と実は4店舗あるんですよね。
しかもそれぞれのお店にそれぞれのレイズンウィッチがあります。
ちなみにこのレイズンウィッチを開発したのは二代目で、
その息子さんたちがそれぞれのお店でレイズンウィッチを展開しているとのこと。
長男が「代官山小川軒」を三代目として継ぎ、次男は暖簾分けで「目黒・新橋小川軒」を
さらに三男が「御茶ノ水小川軒」を
そして「鎌倉小川軒」は親戚の暖簾分けとのこと。

『巴裡小川軒』は目黒と新橋にお店を持つ、次男のお店です。

パリ小川軒_完03

ワタシの中ではずっと代官山の小川軒が最も美味しいと思ってきましたが
『巴裡小川軒』はかなり代官山に近い味。
クッキーはサクサク感としっとり感のバランスが絶妙。
特製クリームはやや固めでコクがたっぷり!
そしてレーズンはラム酒で丁寧に漬け込まれたものがびっしり!!
うーーん、サスガ小川軒!と唸っちゃう美味しさ。

『代官山小川軒』のレイズンウィッチは要予約だし、なかなか手に入らないけれど
『巴裡小川軒』は目黒と新橋にあるし、デパートの催事出店もこまめにやっていて
遭遇する機会も多く、比較的手に入りやすい!これも魅力です。

『巴裡 小川軒』(HP)
[ 2012/11/13 18:41 ] お気入り指数 ★5 | TB(0) | CM(3)
ブログ内検索
カテゴリー
全記事表示リンク
カレンダー
最近のトラックバック
プロフィール
プロデュース:M
日課は銀座のデパ地下・スイーツブース巡り。
スイーツを口にしない日はない
という無類のスイーツ好き。
中でもレーズンサンドの織り成す
クッキー×レーズン×クリームの三位一体に魅せられ、ン十年…。
夢は全国のレーズンサンド行脚!

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。