レーズンサンドFile

レーズンサンドがないと生きていけない!そんな私がこれまで食べたレーズンサンドを片っ端からアップしております。
時には同じく愛してやまない、ブランデーケーキやフルーツケーキも!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

File:011 『Wa・Bi・Sa』 しっとり重ね 

購入店名/Wa・Bi・Sa 銀座三越店 商品名/しっとり重ね 
価格/8個入り 1260円
横×縦×厚さ(cm)/8×3×2.5 重量/34g
涼しい場所にて保管 日持ちは5~6日

WaBiSa_しっとり重ね_01

『Wa・Bi・Sa』の『しっとり重ね』はレーズンサンド抹茶サンドの二種類。
1箱に半分ずつ入っています。
常温で食べると名前の通り、クッキーがしっとり。しかし冷やして食べると食べ応えあるハード系に一変!二通りの食感が楽しめます。
『Wa・Bi・Sa』はあの『ヨックモック』のお店なので、クッキー系ならお手の物!とでも言いたげ…。
クッキーの存在感は譲らない!!…そんな姿勢が伺えます。

WaBiSa_しっとり重ね_02

マルセイバターサンドを意識したかな?という細長いタイプのレーズンサンド。
その細長いクッキーにふっくらレーズンがぎっしり。
洋酒の香りも高く、ホワイトチョコクリームとのバランスもお見事。
クッキーもレーズンもクリームも全てクオリティーが高くリッチな味わい。
一体感という意味では、クッキーの印象が他の2つより強かったかな…そこがややマイナスポイントかなーという気もします。

WaBiSa_しっとり重ね_03

『しっとり重ね』コンビの相方がこの抹茶サンド
白小豆6粒を抹茶クリームでサンドしたユニークな和風サンドです。
白小豆がやや固めで、後口に白豆の印象がくっきり残るという感じ。

実はレーズンサンド抹茶サンドは一時期、コンビ解消していたんです。
しばらくはチョコクリームサンド(↓)がレーズンサンドの相方をつとめ
セット売りされてたんです。

WaBiSa_しっとり重ね_04

こちらは大納言をチョコレートクリームでサンドした、結構甘~いタイプ。

『Wa・Bi・Sa』2008年6月のリニューアルを機に
以前から復活の呼び声が高かった抹茶サンドにチェンジとなったため
このチョコバージョンは今は幻となってしまいました…。
でも、レーズンサンドの味わいを考えると、上品な抹茶サンドのほうがコンビとしては
釣り合いが取れてていいと思います。

今は亡き『レーズン×チョコサンド』バージョンも、『レーズン×抹茶サンド』バージョンも
どちらも手土産に利用して好評を集めた逸品です。

『しっとり重ね』に関してはワタシの本家(?)の銀座スイーツブログ『銀座グルメセラピー』でも
“おもたせ・手土産”として紹介しています。(→コチラ

『Wa・Bi・Sa』HP
※ただしHPには『しっとり重ね』は掲載されていません…ナゼ?
[ 2008/07/06 23:09 ] お気入り指数 ★4 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
カテゴリー
全記事表示リンク
カレンダー
最近のトラックバック
プロフィール
プロデュース:M
日課は銀座のデパ地下・スイーツブース巡り。
スイーツを口にしない日はない
という無類のスイーツ好き。
中でもレーズンサンドの織り成す
クッキー×レーズン×クリームの三位一体に魅せられ、ン十年…。
夢は全国のレーズンサンド行脚!

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。