レーズンサンドFile

レーズンサンドがないと生きていけない!そんな私がこれまで食べたレーズンサンドを片っ端からアップしております。
時には同じく愛してやまない、ブランデーケーキやフルーツケーキも!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

File:02 『横浜 かをり』 レーズンサンド 

購入店名/横浜 かをり(銀座三越店B1F 菓遊庵にて) 商品名/レーズンサンド
価格/5個入り 600円
横×縦×厚さ(cm)/7.5×4.5×2 重量/37g
常温保存

かをり01

噂によるとレーズンサンドの三本の指に入るという、『横浜かをり』の『レーズンサンド』。
他の二つはというと“MyレーズンサンドTOP3”に君臨する
『六花亭』の『マルセイバターサンド』、『代官山小川軒』の『レイズンウィッチ』…そう聞けば
『かをり』の『レーズンサンド』への期待もおのずと高まるというもの!

お店の商品解説によると
「高級ブランデーにたっぷり浸して時間をかけ、作り上げたカリフォルニアレーズン。
口あたりの良い上品な甘さのクリーム。
このふたつを、上質のバターを使ったホームメードクッキーでサンド」
とのこと。

かをり02

クッキー生地がやや厚めで硬め。
このクッキーに比べてレーズンとクリームの量がやや少ないなーという感じ。
期待しすぎていたせいもあり、それだけに私好みではなかったことが相当ながっかり感を呼び
辛口判定になってしまいました…。

『横浜 かをり』HP
[ 2008/06/23 20:13 ] お気入り指数 ★1 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
カテゴリー
全記事表示リンク
カレンダー
最近のトラックバック
プロフィール
プロデュース:M
日課は銀座のデパ地下・スイーツブース巡り。
スイーツを口にしない日はない
という無類のスイーツ好き。
中でもレーズンサンドの織り成す
クッキー×レーズン×クリームの三位一体に魅せられ、ン十年…。
夢は全国のレーズンサンド行脚!

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。