レーズンサンドFile

レーズンサンドがないと生きていけない!そんな私がこれまで食べたレーズンサンドを片っ端からアップしております。
時には同じく愛してやまない、ブランデーケーキやフルーツケーキも!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

File:018 『モロゾフ』 東京レーズンサンドサブレ 

購入店名/JR東京駅 東京銘品館 中央通路店 モロゾフ  商品名/東京レーズンサンドサブレ 
価格/1箱 6個入り 945円
横×縦×厚さ(cm)/8×3×1.5 重量/29g
賞味期限 1ヶ月程度
常温保存
通販はやってません JR東京駅東京銘品館のみの限定品

モロゾフ_ 東京レーズンサンドサブレ01

モロゾフの、東京駅限定のレーズンサンドです。
この東京駅銘品館の中央通路店には『ユーハイム』『京橋千疋屋』そしてこの『モロゾフ』と
あの狭い空間に3店舗のお店がレーズンサンドを扱っているという…レーズンサンド好きには
まさにワンダーランドといえます。

モロゾフ_ 東京レーズンサンドサブレ02

プリンやチーズケーキやチョコレートなど誰もが一度は食べたことのある『モロゾフ』。
そのレーズンサンドは、というと…
サブレ生地が食べるそばからほろほろ崩れてしまいます。
この細かい崩れ具合が気に入らなかったのですが、実はこのサブレ、
細かい層になってたんですねー。崩れる生地はこだわりのなせる業だったようです。

クリームはカスタードっぽい色でシャリシャリ感があり
ホワイトチョコレートが入っているので結構甘め。
レーズンもふんだんに入ってて洋酒の香りも心地よくて…
でも、その真価が生かされるのは実は冷やしたとき!!
これ、常温保存なので、そのまま食べるんですが、そのまま食べるとぼんやりした味なんです。
それがなんとなーく冷やしてみたらあらビックリ!
味が引き締まって、ひとつひとつの風味が凝縮されて、かなり美味しくなるんです!
冷やして食べたら★3.5ってとこでしょうか。

モロゾフ_ 東京レーズンサンドサブレ03

ところでレーズンサンドって駅とか空港限定で出すメーカーが多いのは何故なんでしょうか…。
お土産としての需要が多いってことなんでしょうか。謎!

『モロゾフ』HP ※ただし、HPに『東京レーズンサンドサブレ』は掲載されていません

取扱店
JR東京駅改札内 東京駅中央通路中央南壁
東京銘品館 中央通路店 『モロゾフ』
営業時間/7:00~21:00 金曜日は7:00~21:30
[ 2008/07/30 20:52 ] お気入り指数 ★2 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
カテゴリー
全記事表示リンク
カレンダー
最近のトラックバック
プロフィール
プロデュース:M
日課は銀座のデパ地下・スイーツブース巡り。
スイーツを口にしない日はない
という無類のスイーツ好き。
中でもレーズンサンドの織り成す
クッキー×レーズン×クリームの三位一体に魅せられ、ン十年…。
夢は全国のレーズンサンド行脚!

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。