FC2ブログ

レーズンサンドFile

レーズンサンドがないと生きていけない!そんな私がこれまで食べたレーズンサンドを片っ端からアップしております。
時には同じく愛してやまない、ブランデーケーキやフルーツケーキも!

File:029 ボンサンク 『シャン デ レザン』 

購入店名/ボンサンク JR小倉駅構内 商品名/シャン デ レザン 
価格/5個入り 550円
横×縦×厚さ(cm)/7.5×4×1.5 重量/35g
常温保存
賞味期限 1週間程度
通信販売あり

ボンサンク_シャンデレザン01

福岡土産として頂いた『ボンサンク』の『シャン デ レザン』。
ボンサンク』は福岡ではかなり有名な菓子店『石村萬盛堂』の洋菓子部門です。
この『シャン デ レザン』、調べたところ地元ではかなりの人気を集めるお菓子のようで
福岡土産の定番でもあるという噂。

ボンサンク_シャンデレザン02

シャン デ レザン』とはブドウ畑を意味するそうで、
まさにその名の通り、クッキーの中にブドウ畑が広がっているかのようです。
ふっくらしたレーズンがクッキーの隅から隅まで入っていて
どこを食べてもレーズンが感じられるのがウレシイ!
しかもラム酒も割と効いていて、そのラム酒を含んだクリームも適度なコクがあって
ポイント高いです!
ビスケットは柔らかなソフトタイプ。
常温で頂きますが、冷やして食べる方がワタシの好みです。

ちなみにお店のHPによるとは“何度も丁寧に洗浄したレーズンをやさしくゆっくり炊き上げ
香り高いラム酒を時間をかけて含ませた”とありました。
その独自の製法が福岡の名物を誕生させたんですねー。

ボンサンク_シャンデレザン03

『ボンサンク』は以前『松屋銀座』にも出店していたんですが
その頃のイメージだと『ボンサンク』=『マシュマロ』でした。
そんなお店にこんな人気のレーズンサンドがあったとは…。

ちなみにホワイトデーの創始者が、この『石村萬盛堂』の三代目なんだとか。
そういえばホワイトデーは、最初、マシュマロを贈る『マシュマロデー』とか言われてましたっけ…。
ボンサンク』のマシュマロ、これもオイシイですよねー。

『ボンサンク』HP
通信販売はコチラ
[ 2009/01/14 15:50 ] お気入り指数 ★4 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
カテゴリー
全記事表示リンク
カレンダー
最近のトラックバック
プロフィール
プロデュース:M
日課は銀座のデパ地下・スイーツブース巡り。
スイーツを口にしない日はない
という無類のスイーツ好き。
中でもレーズンサンドの織り成す
クッキー×レーズン×クリームの三位一体に魅せられ、ン十年…。
夢は全国のレーズンサンド行脚!

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA