レーズンサンドFile

レーズンサンドがないと生きていけない!そんな私がこれまで食べたレーズンサンドを片っ端からアップしております。
時には同じく愛してやまない、ブランデーケーキやフルーツケーキも!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

File:083 巴裡 小川軒 『レーズンウィッチ』 

購入店名/巴裡小川軒 松屋銀座店催事出店にて購入
商品名/レイズン・ウィッチ
価格/1箱 10個入 1050円
横×縦×厚さ(cm) 7×4.5×2  重量/41g
賞味期限 5日間
要冷蔵
通信販売 なし

パリ小川軒_完01

小川軒というと代官山小川軒が最も有名ですが
代官山の他に、御茶ノ水、目黒/新橋、鎌倉と実は4店舗あるんですよね。
しかもそれぞれのお店にそれぞれのレイズンウィッチがあります。
ちなみにこのレイズンウィッチを開発したのは二代目で、
その息子さんたちがそれぞれのお店でレイズンウィッチを展開しているとのこと。
長男が「代官山小川軒」を三代目として継ぎ、次男は暖簾分けで「目黒・新橋小川軒」を
さらに三男が「御茶ノ水小川軒」を
そして「鎌倉小川軒」は親戚の暖簾分けとのこと。

『巴裡小川軒』は目黒と新橋にお店を持つ、次男のお店です。

パリ小川軒_完03

ワタシの中ではずっと代官山の小川軒が最も美味しいと思ってきましたが
『巴裡小川軒』はかなり代官山に近い味。
クッキーはサクサク感としっとり感のバランスが絶妙。
特製クリームはやや固めでコクがたっぷり!
そしてレーズンはラム酒で丁寧に漬け込まれたものがびっしり!!
うーーん、サスガ小川軒!と唸っちゃう美味しさ。

『代官山小川軒』のレイズンウィッチは要予約だし、なかなか手に入らないけれど
『巴裡小川軒』は目黒と新橋にあるし、デパートの催事出店もこまめにやっていて
遭遇する機会も多く、比較的手に入りやすい!これも魅力です。

『巴裡 小川軒』(HP)
[ 2012/11/13 18:41 ] お気入り指数 ★5 | TB(0) | CM(3)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/12/12 21:14 ] [ 編集 ]
小川軒の3店舗の長年の謎が解けたとのことでコメントを頂きました。ありがとうございました!
[ 2012/12/19 12:07 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/11/25 03:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
カテゴリー
全記事表示リンク
カレンダー
最近のトラックバック
プロフィール
プロデュース:M
日課は銀座のデパ地下・スイーツブース巡り。
スイーツを口にしない日はない
という無類のスイーツ好き。
中でもレーズンサンドの織り成す
クッキー×レーズン×クリームの三位一体に魅せられ、ン十年…。
夢は全国のレーズンサンド行脚!

◆コメントはお気軽にどうぞ!
書き込み大歓迎です♪
ただしスパムと思われる書き込みは削除させていただきます。

◆リンクはフリーです。
報告の必要もありません。

◆著作権について
このブログに掲載されている画像や
文章等の無断転載を禁じます。
NINJA


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。